アドラー心理学

以前参加させて頂いた平本さんのセミナーより

目的論と原因論

目的論と原因論はフォーカスしているところがどんどん増えていくという理論。

平本さんのセミナーで教えて頂きました。

できないところにフォーカスすればできないところがどんどん増える

もっと増えて欲しいところにフォーカスすればそこが増えていく

簡単な例で言えば

お前は遅刻ばっかりして、ダメだな。

これは遅刻が増える

遅刻しないように、15分早く来るようにしてみよう。

これは15分早く来ることが増える

過去の原因よりも今の目的にフォーカスすることで、今やるべきこと目標目的に向かうことができる

自分の生き方でも

毎日の目標、目的でも

自分の意識がどこにフォーカスしているのかを意識し

過去の原因ではなく、今の目的にフォーカスさせることが大切だとものすごく感じます。

フォーカスした方に人生は向かう

自然とそうなっています。

ならばフォーカスの方向を明るい未来に向ければいい

明るい未来にフォーカスを向けることに全力を尽くす

車の運転でも

急カーブでぶつかるかぶつからないかの瀬戸際で生死を分けるのは

どこを見るか

ガードレールを見ればガードレールに突っ込む

カーブの出口を見れば、出口に向かう

明るい未来にフォーカスを当てる方法は

質問

自分への問い

今日が人生最高の一日になるならどんな一日になる?

今日すべての目標を達成できるならどんな素晴らしいことが待っている?

これかはの未来に全て夢が叶うなら今日はどんな風に生きる?

素晴らしい未来を見れば素晴らしい未来になる

あなたの心に移る青写真があなたの未来を作ります

素晴らしい未来を描くことは誰にも邪魔させてはいけない

あなたの心に描く未来は自由なのだから

#DLEホールディングス

#夢大学#リーダーシップ#チームビルディング#独立支援#合宿研修#最高の2日間#生涯の仲間

#人生が変わる4か月#てっぺん自由が丘#自由が丘#肉ビストロTEPPEN#恵比寿#肉#ワイン#夢#仲間#感謝#成幸哲学

#目標達成#薄田典靖

#夢持ち#人持ち#お金持ち

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中