一番身になる実践読書法

1 読んだ内容を第三者に伝えることの意味と価値

これは仕事とは多くのより良い情報や行動のインプットとアウトプットと定義付けしています。そのためインプットした情報は必ずアウトプットすることを習慣化して欲しいのです。インプットした情報をアウトプットすることによりインプットした情報の記憶は80%も増加し何より返応性の法則(やったことは返ってくる)によりあなた自身にもより良い情報が入ってくるようになります。

2 メモをとることの意味と価値

こちらも読んだ内容の記憶力を上げる効果もありますが、書くことで実践する行動する確率を格段に上げることができます。イエール大学という大学があり、その大学の調査で目標を書き出していた学生と書き出していなかった学生の違いが明確に分かれています。

そのため何をメモするかよりも慣れないかたは多くのことをメモする。これを実践して下さい。その実践があなたの人生にかけがえのないパワーポエムを与えてくれるはずです。

3 やろうと思ったことを直ぐに実践することの意味と価値

本書を読み進めていく中で、これやってみよう!こんかことに挑戦してみよう!これずっと前からやろうと思っていた!など思わず行動したくなることが出てくると思います。その時にどれくらいのスピード感でアクションできるかが大切です。人のアクションに対するモチベーションは、行動しようと思った瞬間がピークでそこからボールを投げた放物線を描くように下がっていきます。そのため肝心なのはやろうと思った瞬間に何らかのアクションを起こすこと。モチベーションがピーク時の時に杭を打ってしまうことです。その行動は何も全て完了させることでなくても構いません。スケジュールだけ取り急ぎ空ける。関係者に「最近会っていませんね、ランチでもどうですか?」と連絡を一本入れるなど行動しようと思った瞬間に何かのアクションを起こすということを意識してみて頂けたら嬉しいです。

4 気になった箇所や心に響いた言葉にマーカ―や付箋を付けることの意味と価値

人には価値観があります。価値観とはこれまでの人生や経験で自分が重要と思っていることです。大切なのはいろいろな価値観を受け入れる力と自身の価値観を知り伝えること。

この作業をすることによってあなた自身の価値観が明確になってきます。これは本書だけではなく、同じようなジャンルの本を10冊読んで頂ければ自分がほとんど同じような内容の部分に付箋やマーカーを付けることに気が付いて頂けると思います。それがあなたの価値観で重要と考えている部分でありその価値観を大きくし、付加価値を付け周囲にアウトプットすることによりあなたの影響力は格段にあがってくるでしょう。

是非以上の4つを実践しながら本書を最大限に活用頂きあなた自身、そしてあなたの周囲の大切な人たちの人生を大きく進歩させてあげて下さい。

【2月セミナー情報】

テーマ

〜90分で夢を明確にし自分軸を作る〜

内容

◼︎自分のこれまでの経験から価値を明確にする

◼︎自分の長所と短所を知る

◼︎これまでの自分になかった潜在意識の力の活用方

◼︎これから直近3ヶ月のアクションを決める

日時

2月21日 18:00〜19:30

場所

東京都江東区東陽町 ※参加者にのみ場所の詳細を送らせていただきます。

参加費

10.000円

参加人数

限定5名様

※今回は少人数限定のセミナーとなっています。

お申し込み方法

Tel 08052042650

email n.susukida@dleco.net

一番身になる実践読書法” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中