企業研修について

                                      

日本一の居酒屋、日本一の朝礼

株式会社てっぺんの取締役社長に24歳で就任し、

3年間てっぺんの経営を指揮し、28歳で独立。

現在は飲食事業『恵比寿のTEPPEN』『てっぺん自由が丘』代表。若者から日本を元気にする、20代、30代向けキャリアアップスクール『夢大学』代表理事。

企業研修講師として全国で研修事業を展開しています。

薄田典靖です。

私は、成果を出せるチーム作りを浸透させるべく、

大手中小の幅広い会社様に年間1万名の店舗関係者に

教育研修を担当しています。

その目的は研修という環境を提供することで組織が大きく

飛躍する場を創造したいからです。

もちろん御社は成果向上のために、日々試行錯誤し、

結果に反映していると思います。と同時に、

緊急に改善する必要がある問題も積み重なるように

出てきていると思います。

弊社が毎年作対比120%をあげている理由を、より多くの会社様に少しでもお力添えできれば何よりも私共は幸せでございます。

早速ですが、御社の下記の項目にいくつ当てはまるかをチェックして頂きたいです。

(※とても重要なので、是非騙されたと思って、実行してみてください。)

□売上が伸びない、業績の伸びが遅い

□社内で会社、社長、スタッフの悪口が出る

□離職率が心配

□スタッフ同士が本音を言えない

□今の課題・問題に対して改善がない

□今の課題・問題に対して後回しになっている

□他人に対するフィードバックが表面的

□目的、目標が明確でない

□成果に対して基準値が低い

□何がなんでもコミットする空気感がない

□価値を上げることよりも、売上を上げることに集中してしまっている

□目の前のことでパンパン

□失敗を恐れるあまり、挑戦しない組織になっている

□チームメンバーに気を使って、成果に繋げるコミュニケーションが取れてない

□常に最速、最短、ローリスクで成果をあげるという意識がない

□店長が自立していない

上記の項目を大きくまとめると、

  • 売上向上

  • 社内コミュニケーション

  • 個の問題解決能力

  • モチベーション

この4つに分けられます。

私はこの4つを全て向上させる方法を実体験とともに研究してきました。

なぜ同じ商品、同じ時間、同じ環境で仕事をしていても、売上が上がるお店と上がらないお店が

あるのだろう。私の簡単な自己紹介も含め、証明させてください。

1987年7月21日生まれ。

佐賀県佐賀市で18歳まで育ち、

高校を卒業すると事業家になりたい!という夢に向け、独立資金を貯める目的で海上自衛隊に入隊。

400人の同期の中で体力、知力、リーダーシップ、射撃、水泳、総合的な評価でベスト10に入り佐世保教育隊で精霊賞を受賞。

3年間で独立資金確保のため、そして自衛隊の組織(チーム力)を学ぶために、

2年間を船の中で過ごし、米軍から仕組みを取り入れている海上自衛隊の全てを学び、

独立資金を貯める。

当時の上官からは「海上自衛隊で必ずトップに立てる!」と除隊することを止められたが上官の説得を振り切って上京。

飲食店で実業を成すため日本一の居酒屋、日本一の朝礼が有名な株式会社てっぺんへ入社する。

全国1,500店舗、来場者5,000人を集める、「居酒屋甲子園」で日本一の店長に。

入社後僅か2年で三重県桑名のお店で店長となり、過去最高の売り上げ達成するのです。
いきなりで恐縮ですが、みなさんは三重県の「桑名」と言う街を知っていますか?
桑名は人口10万人、渋谷のスクランブル交差点の1日の通行人数は50万人。

人口が渋谷のスクランブル交差点の通行人数の5分の1の立地。

渋谷で仕事をしていた自分には想像もつかない環境でした。

桑名に初めて降りたイメージは、、、人が1人も歩いてない、お店が無い、ビルが1つも無い・笑

そして、てっぺん史上過去最低の売上を出していました。

1日2〜3組の来店でお客様よりスタッフが多い日も。

そこに飲食歴2年、初店長の23歳(私)が配属になったのです。

しかし、私には自信がありました。

何故ならば「チーム作り」が全ての鍵だと、

この当時から気付いていたからです。

そこで店長として、

店長時代

3か月以降全て過去最高売り上げ、平均売り上げ700万、昨年対比最高180%

12月は渋谷点を抜き、月1000万の売上にさせます。

 

そして、今は取締役社長となり、直営5店舗、セミナー、教育事業を運営しております。

私の自己紹介の中に答えがあります。

自衛隊やてっぺんの経験を通して確信したことは、「チーム力」が何よりも重要だということです。

1人では何もできない。みんなで繋がれば、全く怖くないのです。

  • 売上向上
  • 社内コミュニケーション
  • 個の問題解決能力
  • モチベーション

この4つの向上させるために、まず初めに必要なことは「チーム作り」だということです。

スポーツの世界も一緒です。

チーム全体がどの目的で、どの目標に向かうか、1人1人が認識し、1人1人の役割を理解することが大事です。

御社は、陸上競技のような、個人個人が頑張れば良いというような会社ではないはずです。

個の力はチームが構成されてからなんです。

チーム作りをするためには、まずは店長・リーダーの考え方を変えないといけません。

そして、その店長が変わったことをスタッフが見届けることが重要です。

売れるチームと売れないチームは店長やスタッフに大きな違いがあるのです。

それは、ずばり「考え方」です。

そして「考え方」をつくるMIND・・・自己への認識です。

考え方を構成するMINDが全てなのです。

売れない考えを店長やスタッフが持っているうちは残念ながら何をしても売れるようにはなりません。

では売れない人の考え方とは何なのか。

それは、“結果を人や環境の責任にする”チーム

私は研修前に昨対比100%を下回る店長と面談することがあります。

そこで話を伺うと、売れない店長やスタッフは、

会社や社長、上司の責任にする人が圧倒的に多いです。

“売れない店長やスタッフ”はこんな言い訳を言います。

・会社から具体的な集客案がないから売上が思うように上がらない(店長・リーダーの声)

・店長がもっと変わればもっと売上は上がる(スタッフの声)

・目標達成できないのは会社の販促活動が機能していない(店長・リーダーの声)

・近くに新しいお店・競合会社ができたから売上が落ちた(スタッフの声)

・ライバル店が価格競争に出てきた(店長・リーダーの声)

・ぶっちゃけ集客に限界がある(スタッフの声)

(実際にクライアントが私に愚痴ってきたことの代表的な例です)

私はてっぺんに入りたての昔の自分を思い出します・笑

なぜなら自分に理由を求めずに会社運営や上司に問題があると言って退けるからです。

その当時は、やはり桑名という状況もあり、愚痴もこぼしていました・笑

当然、全店舗が100%を下回っているわけではありません。

成長しているお店・チームは工夫をして売上達成に向けて全力を尽くしています。

この売れているチームの努力を知ると余計に売れないチームの言動が許せません。

結果を受け入れ目標達成するためにはどうしたらいいのか?を考え抜いて日々改善を重ねることで売れるチームは予算達成をしているのです。

この考え方の差が結果の差となっています。

私からしてみたら売れないチームの小言は、ただの言い訳でしかないのです。

そう思いませんか。

チーム作りは、非常にシンプルで、売れる考え方とチーム力を身につければどのチームも売れるようになります!

私が担当させていただいた会社様のほとんどは、昨年度対比120%を突破する店舗が数多くおります。

その理由は、私の研修や講演内容が実践的であり、具体的だからです。

曖昧なことは一切話しません。

(そして結果を人や環境の責任にさせません!すべて自分達の能力不足が招いた結果であると自覚してもらっています。)

話を聞いても「自分達の店で何をしたらいいのかな・・・?」と不安になることもないほど私の話はすぐに実践できる内容になっています。

研修を体験して頂き、「勉強になった」「参考になった」「話が面白かった」だけでは終わらせません。

必ず行動が変わるように具体的、かつ実践的な内容になっています。

証拠としてはなんですが、

明治大学ラクロス部

日本一・二連覇!(研修期間2日間)

スポーツをされてきた方はおそらくご理解いただけると思いますが、スポーツはチーム力がないと、本当にマグレでも優勝なんて手にすることなんて不可能です。

社内もスポーツと一緒で、個人が個人のことしか考えない状態では勝てないのです。

日本一になるようなチームは、目標を掲げた組織の中で自分がどこで活躍できるかを考えます。

私はそれを促すプロです。

そして、「チーム作り」からやることで個人への変化も出てくることも実証済みです。

テレビ朝日に特集していただきました。

「ワイドスクランブル22歳女性更生への戦い」

22歳の高校を強制退学という問題を抱えた女性がてっぺんに入社し、更生していく姿が放映されました。

絶対に1人では変われない。

会社内をスポーツと同様、全員が同じ目標に向かって突き進むことができたらワクワクしませんか?

今までの課題・問題も一瞬にして吹き飛びます。

もちろんスポーツだけではありませんのでご安心ください。

 

そして、これまでに様々な企業様を担当させていただきました。

日本航空、NTT docomo、ソフトバンク、KDDI、大正製薬、株式会社リクルート、リクルートパートナーズ、クロネコヤマト、株式会社アイリンク、株式会社セイバー、株式会社リトラ、株式会社サンカリ、株式会社ルーツ、株式会社名古屋印刷、株式会社IBM、株式会社、株式会社テレックス関西、株式会社アロージャパン、株式会社タカラ電器、合同会社100年企業、株式会社ウィンリング、株式会社東京レストランファクトリー、株式会社帝人、明治大学、筑波大学など

と言った多業種も弊社クライアントです。

ほとんどの会社様が作対比を大きく上回る結果を出すことができました。

なぜか

私自身が研修コンテンツの実践者であり成果が出ることを証明し続けているからです。

“やるべきことをやれば必ず目標達成できる”

成果というものが偶然出ることは、絶対にありえません。

チームに必要なプロセスを積み重ねることで高いチーム力が結成し、売れるようになります。

これも“やるべきこと”を積み重ねた証拠です。

口で言うのは簡単(頭ではわかる)ですが、行うのは難しいです。

当然ながら、“やるべきことを店頭にやらせるためには技術が必要”です。

私にはそのチームの意識と行動変革の技術があります。

私は、成果を出せるチーム作りを浸透させるべく、

大手中小の幅広い会社様に年間1万名の店舗関係者に教育研修を担当しているからです。

多くの成果の出せるチームや、そうではないチームを見てきました。

もし、御社が次のページのような課題を感じていたら是非私に一度研修のチャンス頂ければ嬉しいです。

□とにかく売上を上げたい

□売上の上がるチームを作りたい

□チーム全員で結果にコミットしようとする空気感、雰囲気作りを構築したい

□肯定的な言葉が飛び交う社内コミュニケーションを構築したい

□離職率を0にしたい

□今の課題・問題を自分の責任として考えられるスタッフを増やしたい

□到達できる目的、目標が明確にしたい

□基準値が高い成果を目指すチームを作りたい

□何がなんでもコミットする空気感、雰囲気作りを構築したい

□最速、最短、ローリスクで成果を上げたい

と会社内で皆様が抱えている悩みや課題を解決致します。

なぜここまで言い切ることができるのか?

それは、現に弊社クライアントからの担当者から研修後その場で、来年のリピート研修の予約を頂いているからです。

それは、望まれている成果に繋がっている実感を得て頂いているからだと思っています。

どんな状況でも最高のチーム作りをすることができます。

それがチームビルディングの魅力です。

なぜなら、私でさえ最悪な環境化からぶっちぎりの成果を出せた上、クライアント先でも

「変えるのは難しい」と言っていた会社を数多く成長させてきました。

研修受講前に「薄田さんは自衛隊とかそういう経験あるし、特別ですよ」

と言っていた会社も・・・

作対比120%まで成長しております!

「変えるのは難しい」と言っていた会社も研修受講後に目標達成を実現できるようになりました。

成果が生まれる理由の一つが

全員が目標に向けて本気になるからです。

勘違いしないでください。

社内全員を松岡修造みたいにする研修ではありません・笑

いたって論理的なんです。

チーム力さえ体得できれば個人の能力も必ず上がります。

もちろん個人差はありますが、多くの会社で昨対比120%を実現できている、ということは、

成果に繋がっていると確信しています。

年間10000名の指導から見えた、「売れるチーム」の決定的な違いを約1時間半の動画で紹介しています。

私がしている研修のイメージは「自立型の考え方」にシフトし、「何が何でも目標達成する!」というチーム作りを習得するというテーマで話をしています。

成果満足度98%の薄田典靖ナンバーワンコンテンツです!

 

冒頭でもあったように、

会社としてチームをマネジメントされていると、嫌になることがあると思います。

□売上が伸びない

□社内で会社、社長、スタッフの悪口が出る

□離職率が心配

□スタッフ同士が本音を言えない

□今の課題・問題に対して改善がない

□今の課題・問題に対して後回しになっている

□他人に対するフィードバックが表面的

□目的、目標が明確でない

□成果に対して基準値が低い

□何がなんでもコミットする空気感がない

□価値を上げることよりも、売上を上げることに集中してしまっている

□目の前のことでパンパン

□失敗を恐れるあまり、挑戦しない組織になっている

□チームメンバーに気を使って、成果に繋げるコミュニケーションが取れてない

□常に最速、最短、ローリスクで成果をあげるという意識がない

□店長が1匹オオカミ

など、あります。

正直言います。

個人を圧迫するのではなく、

チームで変わるから、すぐに成果に現れるんです!

話を聞けば聞くほど、こちらの具合が悪くなるほど愚痴や言い訳の多いチームの店長やスタッフは、まとまりもなく、いつも誰かのせいにしています。私はいつもこの手の会社を見ると、

愚痴や言い訳を言っても1円も利益を生み出さない”という事実を体感します。

これは売れないチームの店長やスタッフが持っている特有の考え方です。

ご自身の会社の店長やスタッフはいかがでしょうか。

私は、成果を出せるチーム作りを浸透させるべく、大手中小の幅広い会社様に年間1万名の店舗関係者に教育研修を担当していますが、

成果の出す会社、そうではない会社のほとんどが重複しますが

「チーム力」なんです。

この差を180度変化させ「売れるチーム」にする土台を作ることができます。

別途、メールまたはお電話でもご対応させて頂きます。

最後までお読み頂いたことに心より感謝申し上げます。

働く店長やスタッフのイキイキした姿を見れることを心より楽しみにしております。

薄田 典靖

【企業研修】

新卒研修から幹部研修まで、それぞれが自分自信とスタッフと本音で向き合うことで目標に対して本気の状態を作ります。日程は会社様の業務、業態に応じて対象者か集まれ、費用対効果を最大限に見込める日数の確保をお願い致します。

【プログラム内容例】

LEADERSHIP、チームビルディング、フィードバック研修、ストローク研修、朝礼研修、傾聴能力開発、スピーチ能力開発、対人関係改善、意図の力、目標達成プログラム、NLP(神経言語プログラミング)、脳の機能について、アクションプランの創り方、進捗報告と管理、MBAリーダーシップ、リーダーの10箇条など

※お申し込み後にお電話にて研修日程、予算についての打ち合わせをさせて頂きます。

【研修日程】

3時間~2泊3日 ※新卒研修、リーダー、幹部研修、店長研修etc…..

【予算】

個人 ¥30.000〜

法人 ¥100.000〜

人数、日程により異なるのでお打ち合わせの際にご案内させて頂きます。

まずは個人の方、法人の方電話でご相談頂ければと思います。

研修のお申込みの前に本当に効果が期待できない場合はお受け出来かねますのでヒアリングも含めて気軽にお問い合わせください。

08052042650

担当直通 加藤